玉名市の人妻セフレは、いつも笑顔が絶えない素敵な性格♪

玉名市在住のセクシーな人妻セフレは、
30代前半の綺麗系。
綺麗なBODY&ビジュアルでいつも濃厚なエッチです!!
近くのコンビニに行った後、

玉名市のホテルに入った時、

濃厚なキスです。

ハリのある美尻の抱きごこちは最高♪
貧乳好きにはたまらない!!

チュチュっとしたソフトなキスから、だんだん舌と舌が絡み合う濃厚キスへ・・・・
最後は女の子の顔を見ながら発射!!
潮吹きもできました!

ロアッソ J3降格決定から一夜明けて

サッカーのロアッソ熊本はJ3への降格が決まりました。それでも予定通りの練習にいつもと変わらずファンやサポーターの姿がありました。

「熊本にJリーグがあるだけで誇りだと思う」「(ロアッソへの)愛に変わりはないので応援するだけです」(練習を見に来たファン)

J2、22チーム中21位で今シーズンを終え、来季からはJリーグの3部、J3へ降格することが25日決まったロアッソ。

そんな中でも26日の練習を熱心なファンやサポーターが見守りました。

「(降格が確定して)辛いというか…悔しい思いというのがますますわいてきた」「来年、ロアッソに残って戦う選手は、覚悟をもって、必死で戦わないといけないと思う」(佐藤昭大主将)

「私は今年の降格した責任を、悔しさを晴らすために、良いサッカーではなく、”勝つサッカーを目指す”ということを意識してやっていきたい」(渋谷洋樹監督)

ロアッソはきょう午後、運営会社とともに熊本市へシーズン報告をしました。

「J3への陥落が決まってみると、こんなに辛く重いものかなと。一年で戻って、次はJ1をめざすという覚悟で頑張っていきたい」(運営会社アスリートクラブ熊本 永田求社長)

熊本市は年間730万円あまりの支援をしていて、大西市長はJ3へ降格する来季もサポートを続けると正式に伝えました。なお、試合会場の使用料の減免など年間約5000万円相当を支援していた県も継続を表明しています。

掲載URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000005-rkkv-l43