富山市セフレは岡江久美子似で息子いる31歳の人妻

富山市に住んでいる僕のセフレは、
20代のアイドル顔の激カワな子です。
何処から眺めても・・美!美!美!正直この美貌は反則!
海に行って散歩をした後、

富山市のホテル(すりーぴー)に行った時、

セフレが声をだして、もだえてますが、もっと攻めます。
美尻に美脚、日本人離れしたスタイルでした!
ボン!キュキュ!ボン!胸からのウエストラインは見事なものです。
足はガクガク、頭は真っ白です。
潮吹きもできました!
超高感度のセフレはキスして唇を離したとたん身体をくねらせ声が上がる。

富山駅近くにホテル 全国チェーンリブマックス、89室来年12月

 全国チェーンのビジネスホテル「リブマックス」が、富山市新桜町に開業する。来年12月にオープンする予定で、県内は初進出となる。北陸新幹線が開業し、県外から多くのビジネス客や観光客が訪れる中、富山駅から徒歩5分の好立地を生かし、高まる宿泊ニーズを取り込む。

 北酸(富山市本町、山口昌広社長)グループの資産管理会社・BANホールディングスが建設し、ホテルのオーナーとなる。

 建設地は旧富山中央署の跡地隣。現在はテナントビルとなっており、来年1月までに解体して建設に着手する。

 ホテルは地上8階建てで、全89室の客室を備える。2~8階が客室フロアとなり、シングル61室、ツイン28室が入る予定となっている。

 リブマックスのホテルは全国100カ所余りにあり、北陸は石川の2カ所で営業している。

 北陸新幹線の開業後、県内は宿泊ニーズが高水準で推移しており、富山駅周辺ではホテルの開発が加速。再開発ビル「パティオさくら」(富山市桜町1丁目)の一角では、4月に東横インが全314室を備えるホテルをオープン。富山駅南口でも、JR西日本グループが2022年春の開業を目指し、約190室のホテルの建設を計画している。

 BANホールディングスは、北陸新幹線が大阪まで延伸することを踏まえ、将来的には首都圏だけでなく、関西圏からのビジネス客や観光客も増えると予想。顧客を安定的に獲得できると判断し、ホテルを建設することを決めた。