西条市 セフレ 極上の美熟女

西条市在住のセクシーな人妻セフレは、
30代後半のカワイイ系。
今どき風なのに、いつも少し恥ずかしい感じで初々しく純粋無垢な美少女。
一緒にコーヒーを飲んだ後、

西条市のいつも行くラブホに行った時、

こんな可愛い女の子とお部屋で2人っ きり。。。ドキドキしちゃいます♪
テクニックも抜群で腰が砕けるような快感でした。
手を使い、舌を使い、僕の表情を見つめながら気持よさそうな時は物凄く責めてみたり、イキそうな時は少し焦らしてみたり。
いっぱい濡れてくれていたので思わず自分のテクが上手くなったと勘違いしそうです。
思わずペロペロ&チュッチュッしました。
ホント汗だくになりながら腰を振って発射!!

「えひめ発掘平成史」 石器や動物の骨展示

 「えひめ発掘平成史」が松山市上野町の愛媛人物博物館で開かれ、多くの考古学ファンが訪れている。15日まで。

 愛媛県内の代表的な遺跡15カ所で発掘された旧石器時代から古墳時代までの石器や土器、動物の骨などが並ぶ。旧石器時代では、西条市の「宝ヶ口I遺跡」などの遺跡から出土した石器、石器を作るための原石などを展示しており、西日本で主流の原石「サヌカイト」だけでなく、多様な原石が使われていたことがわかる。県埋蔵文化財センター(松山市)によると、県内の本格的な旧石器時代の発掘調査は平成2年、宝ヶ口I遺跡から始まり、平成年間に飛躍的に発展したという。

 また、縄文、弥生時代は、今治市の「阿方遺跡」から出土し独特の文様で注目された「阿方式土器」をはじめ、土器や勾玉、管玉などの装飾品、祭器が多数展示。占いに使われた動物の骨などもある。