博多市 セフレ 熟女

博多市在住の人妻セフレは、
40代前半の綺麗系。
「Hが大好きです」と顔を赤らめながら言っていました。
アダルトショップでAVを買った後、

博多市のラブホテルに入った時、

念入りに乳首を攻めるだけでアソコがヌレヌレ!!
四つんばいになってアナル攻めしてもらったりとかしましたが、女の子もかなりノリノリで楽しんでいたようでした。
裸は肌も白く、おっぱいも綺麗。
可愛い乳首を舌で転がすと、可愛くHな声をあげて体をくねらすセフレ。
このセフレのアソコ無味無臭、色も形もきれいです。
フェラもすごい丁寧で良かったです。

博多リバレインモールに「峠の玄氣屋グングンカフェ」 キッズスペース併設 /福岡

 「峠の玄氣屋グングンカフェ」が11月16日、商業施設「博多リバレインモールbyTAKASHIMAYA」(福岡市博多区下川端町)地下2階にオープンした。(博多経済新聞)キッズスペースの様子 玄米おにぎりと総菜の店「峠の玄氣屋(げんきや)」が、子ども連れにも優しいカフェとしてオープン。既存店にはないカフェメニューやドリンクメニューをそろえるほか、子どもの年齢に合わせた食べやすい大きさ、柔らかさにこだわったキッズメニューを用意する。料理は手作りで、素材や栄養バランスにもこだわっているという。座席数は20席。店舗には、キッズスペースを併設し、保護者が子どもを見守りながら食事を楽しむことができる。

 メニューは、メインが選べる「グングンセット」(1,180円)、「欧風カレー」(980円)、「クリームブリュレ」(630円)などのほか、キッズメニューは「すくすくセット」(500円)、「わんぱくセット」(580円)、「お子様セット」(680円)の3種類を用意する(以上税別)。ドリンクは、コーヒーや紅茶、ソフトドリンクなどをそろえる。テークアウトのみでおにぎりや弁当も販売する。

 店長の宮崎知佳さんは「お子さまはもちろん、ママが笑顔になるカフェを目指している。栄養バランスの良い手作りご飯で心も体も元気になってもらいたい」と話す。

 今後は、親子向けのワークショップなど食育イベントも予定する。

 営業時間は10時30分~19時30分。